プロフィール

 

 

 

パニック症候群【がんばりすぎず、あきらめない】

管理人の 難病@おやじ と申します。

 

 

 

ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

 

私は、現在50代なのですが40代のときに国が指定する
難病になりました。

 

 

当時、病院の担当医から

 

「○○さんの病気は現在有効な治療法がなく難病指定に
なっているので、一生治らない覚悟をしてください」

 

と言われました。

 

 

一瞬、あ然として声が出ませんでした。

 

 

そして、病名を告げられたのですが聞きなれない病名で
医師からは、

 

「美空ひばりさんと同じ病気ですよ」

 

と言われ、まるで死刑宣告を受けたような暗い気持ちに
なりました。

 

 

でもまだ死ぬわけにはいかない!

 

 

子供も3人いるので、あと10年、いやせめて5年でも
いいから生きなければならない、生きたいと思いました。

 

 

入院中も同じ病気で亡くなっていく患者さんを見ながら

 

 

「自分もそう遠くない時期に死を迎えるのだ」

 

 

という気持ちが大きくなっていきました。

 

 

 

でもその逆に、どうしても死にたくないという気持ちも
同じように大きくなって、何とかできないだろうか?
とも考えるようになりました。

 

 

 

そんな時、ある書籍に出会います。

 

 

癌が治ったという書籍でした。

 

 

 

私はがんではありませんでしたが、ガンが治るのなら
私の難病も治るかもしれない
と、何の根拠もなく
思ったのでした。

 

 

 

このまま病院で、何の手立てもなく死を待つくらいなら
ダメ元でもいいから、何かやってみようと考えました。

 

 

そこで物は試しと、その本に書かれていた方法をまねて
やってみたのです。

 

 

すると、悪化しつつあった症状が止まったのです。

 

 

病院からの投薬は受けていましたが、強い薬らしく
副作用がありました。

 

 

まして、完治しないと言われながら副作用のある薬を
飲み続けることにも疑問を感じていました。

 

 

いうなれば、「気休め」みたいなものです。

 

 

さて、物は試しと思ってやってみた癌を克服した方法は、
私の症状緩和に合っていたらしく、日を追うごとに
良くなっていきました。

 

結果、退院なんてできないだろうと思っていたのが
2か月で退院し自宅へ帰ることができました。

 

 

完治したわけではなく、一定のところで進行が止まった
という状態なので、現在も経過観察の通院はあります。

 

 

でも、退院してからは薬も必要なくいたって健康な
普通の生活をもう7年くらいさせてもらってます。

 

 

 

パニック症候群やパニック障害でもないのになぜ
このブログを立ち上げたかですが・・・

 

 

実は、私は当時小売店を営んでおりました。

 

 

その時従業員に、パニック発作をたびたび起こす
女の子がいました。

 

 

パニック発作というものにまったくと言っていいほど
無知だった私は、その娘の苦しみがわかりませんでした。

 

 

勤務も休みがちで、元気が無いのかと思えばある時は
驚くほど活発だったり、感情の起伏が激しい娘でした。

 

 

月日が流れるうちに、だんだん私や他の従業員との
折り合いが悪くなり、結局退社したのでした。

 

 

その後、私のまわりに同じようなパニック症候群の
人が多いことに気が付いたのですが、病気を隠して
仕事をする人がけっこういたんです。

 

 

最近になって、自分なりにいろいろ調べてみると
パニック症候群やパニック障害は、れっきとした脳の
障害なども疑われる精神障害だと知りました。

 

 

そして、完治する場合も多いが長い年月を要する場合も
少なくない病気で、ある意味難病ともいえる病気だと
感じました。

 

 

私も、ガンの克服法がきっかけとなって現在があるように
パニック症候群に苦しむ方も、何かのきかっけが必要だと
思います。

 

 

「治したい、元気になりたい」という気持ちは大切ですが
がんばることがあまりよくないと言われる病気らしいので、
タイトルにある【がんばりすぎず、あきらめない】という
気楽な気持ちになって欲しいと思います。

 

 

何の病気でもそうだと思うのですが、「あきらめる」という
ことは、その時点で終わりだと思うんです。

 

 

 

「もう少し、やってみようかな?」と思えるような
きっかけになれば幸いです。

 

 

 

がんばりすぎず、あきらめないの気持ちでパニック症候群
を克服されることを、切に願ってやみません。

 

 

パニック症候群【がんばりすぎず、あきらめない】

管理人:難病@おやじ

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール


難病@おやじ

⇒プロフィール詳細

記事が参考になったよ!と思われましたらブログランキングをクリックしていただけるとうれしいです。 宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村


パニック障害 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報

カテゴリ一覧

サイト内検索

個別詳細説明ページ
パニック障害改善法
現役の精神科医による治療方法を取り入れることによって自宅で行うことが可能なパニック症候群改善法です。
自称カウンセラーとかセラピスト、アドバイザーという方の方法とは一線を画し信頼性が高く、実績のある方法です。





パニック症候群を身体からアプローチすることで改善させるという新しいパニック障害改善法です。
高い確率で「30日以内に効果が表れる」と評価が高く既に、2,000名以上の改善実績のある方法です。

サプリメント

ページの先頭へ