薬(抗うつ薬、抗不安薬)をやめる条件

 

 

抗うつ薬抗不安薬を1日3錠飲んでいるんだけれども、
今すぐやめたいというパニック障害患者さんは多いです。

 

 

出来ることなら、薬を飲まないようにしたいというのは、
みなさん思っていることでよう。

 

 

でも抗うつ剤抗不安剤から脱出するためにはある条件
必要なんです。

 

 

もし薬を今すぐやめたい、と思っているようでしたら
この条件を満たしてからにして頂きたいと思います。

 

 

その "条件" とは、

 

 

ストレス不安に対処できるようになることです。

 

 

もちろん、症状がよくなってから、薬をやめていく、
という順番になると思いますが、正確に言うとこういう表現に
なると思います。

 

 

抗不安薬は 不安に対処できないから、処方されるわけで、

 

 

抗うつ薬は落ち込んだり、ストレスを抱えたりすると
もっと悪くなってしまうから処方されます。

 

 

つまり、

 

 

落ち込みや不安といったものに、自分で対応できるようになって
初めて本当に薬がいらなくなるんです。

 

 

仮に整体や、マッサージ、呼吸法などで症状が緩和されたとしても
この「不安や落ち込み(ストレス)への対処」ができないと
根本の解決にはなりません。

 

 

薬に頼っている限り、この自律神経失調症・パニック障害
克服することはできません。

 

 

薬を飲むことが悪いと言っているわけではなく、

 

 

薬を飲みながらでも、少しずつ、ストレスや不安に対して
対処していかないと、根本から治した、ということにはならない
ということです。

 

 

せっかく治っても、再発におびえながら、生活するのは
嫌ですよね。

 

 

以前のように、はつらつと、何の病気の心配もせずに
生活したいですよね。

 

 

あなたが薬をやめて、以前のような生活を送れる日は
必ずやってきます。

 

 

きっと、この出口の見えない、原因のわからないパニック障害は
とても不安だと思うのですが、この病気は 

 

 

"克服できる病気" なんです。

 

 

一生治らない病気ではありません。

 

 

また一生、付き合っていく病気ではありません。

 

 

もしかしたら、あなたの周りには、
この病気を克服した人が少ないかもしれません。

 

 

だから、

 

 

本当に治るんだろうか?

 

 

一生、薬を飲み続けなければならないのだろうか?

 

 

と、そんな風に不安に思うのも当然なんです。

 

 

ものすごく辛いのはわかります。

 

 

体もつらいし、きっと心もつらいと思います。

 

 

落ち込んで何もしたくないときもあると思います。

 

 

ひとりで、大量の涙を流す日もあるかもしれません。

 

 

でも、必ず、必ず、自分の症状はよくなるんだ
そう思って自分の体を、自分の心を信じてあげてください。

 

 

「もうパニック障害なんて治らない」

 

 

そんな風に思っていたら、本当に治らないんですよ。

 

 

だから、信じるのもつらいときがあるかも
しれないけど、どうか自分を信じてあげてください。

 

 

あなたの身体は日本の先端医療で検査して、身体自体には
何も異常がなかったはずです。

 

 

であれば、身体は健康だということです。

 

 

あとは、心の持ち方をちょっとずつ学んでいけば
必ずよくなっていくんです。

 

 

そう思って、あきらめずに、一歩ずつ進んでいって
くださいね。

 

 

⇒現役精神科医によるパニック障害克服法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

プロフィール


難病@おやじ

⇒プロフィール詳細

記事が参考になったよ!と思われましたらブログランキングをクリックしていただけるとうれしいです。 宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村


パニック障害 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報

カテゴリ一覧

サイト内検索

個別詳細説明ページ
パニック障害改善法
現役の精神科医による治療方法を取り入れることによって自宅で行うことが可能なパニック症候群改善法です。
自称カウンセラーとかセラピスト、アドバイザーという方の方法とは一線を画し信頼性が高く、実績のある方法です。





パニック症候群を身体からアプローチすることで改善させるという新しいパニック障害改善法です。
高い確率で「30日以内に効果が表れる」と評価が高く既に、2,000名以上の改善実績のある方法です。

サプリメント

ページの先頭へ