精神科や心療内科医師との相性が悪い場合

 

パニック障害パニック症候群の治療をする場合に、
様々な医療機関を選択されるかと思います。

 

 

 

主に精神科心療内科メンタルクリニックといった医療機関を
選択されると思います。

 

 

 

因みにメンタルクリニックというのは、パニック障害やうつ病
などを診る心療内科、精神科のことです。

 

 

 

「精神科」の名を出すと、いかにも病院的な固く冷たいイメージ
が出て通いづらいことから、あえてこの名をつけるという医院が
少なくないようです。

 

 

 

例えて言えば、産婦人科がレディスクリニックと名を変えて、
入りやすさとか、やさしさを感じるようなものです。

 

 

 

名前が変わるだけで、洗練されたような新鮮な気持ちになる
そんな効果を狙っていることもあるようです。

 

 

 

さて、パニック障害の方の悩みとして多いのが、担当医師との
相性が悪いとか、とても医師の言葉とか態度とは思えないような
対応
をされることです。

 

 

 

パニック障害は、精神的につらい症状が多く人とのかかわりも
拒絶したい状況の中で、がんばってがまんして病院までやっと
たどりつく
という場合が多いのです。

 

 

 

そして助けてほしい一心でたどりついた病院で、医師の口から
驚くような言葉を聞いて、二度と通院できなくなったという
例が後を絶ちません。

 

 

 

横柄な態度の医師や、心無い言葉を吐く医師は何も精神科や
心療内科に限ったことではありませんが・・・

 

 

 

現在パニック障害うつ病などをはじめとする精神疾患
呼ばれる症状の患者数が増加の一途をたどっています。

 

 

 

ですから、心療内科などを初診予約しようと思っても、
いい病院や医師であればあるほど、なかなか予約がとれない、
仮にとれたとしても数週間先ということがザラです。

 

 

 

一定レベルの医師が少ないということが原因の一つですが、
ある意味どんどん増える患者数にたいしては、レベルの低い
医師や病院でも頼らざるを得ない状況
が起こっています。

 

 

 

精神的につらいパニック症候群の患者さんにとっては、
とても大きな問題で、セカンドオピニオンを含め自分に合う
医師や病院を探す事が、まず苦痛になっているのです。

 

 

 

 

⇒パニック障害のセカンドオピニオンについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール


難病@おやじ

⇒プロフィール詳細

記事が参考になったよ!と思われましたらブログランキングをクリックしていただけるとうれしいです。 宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村


パニック障害 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報
 

カテゴリ一覧

サイト内検索

個別詳細説明ページ
パニック障害改善法
現役の精神科医による治療方法を取り入れることによって自宅で行うことが可能なパニック症候群改善法です。
自称カウンセラーとかセラピスト、アドバイザーという方の方法とは一線を画し信頼性が高く、実績のある方法です。





パニック症候群を身体からアプローチすることで改善させるという新しいパニック障害改善法です。
高い確率で「30日以内に効果が表れる」と評価が高く既に、2,000名以上の改善実績のある方法です。

サプリメント

ページの先頭へ