リラックスがパニック症状の改善に効果

 

 

リラックスする方法と一言でいっても、様々なやりかたがあります。

 

 

呼吸法もリラックスの一つになりますが、別ページで紹介した

【丹田呼吸法】という腹式呼吸もその一つです。

 

 

リラックスするということは、副交感神経を活発にすることで緊張から
解き放たれる状態になることです。

⇒交感神経と副交感神経の作用

 

 

 

さて、パニック発作や不安発作を起こす人の多くは、ストレスを感じている
ことが原因の多くにあることは、ご存知かと思います。

 

 

ある日突然不安発作やパニック発作を引き起こすタイプとしては、生真面目で
仕事でも何でもぎりぎりまでがんばる人が多いと言われています。

 

 

そして、余裕やゆとりが無い場合が多く、責任感が強すぎるという特徴が
あります。

 

 

物事をいいかげんにできないとも言えますが、あまりにも自分を追い詰め
完璧にこなそうとするあまり、それがストレスになります。

 

 

「適当に、このあたりでいいや~」

 

 

という気楽なタイプや、物事を深く考えない脳天気と言われるタイプは
パニック障害にはなりません。

 

 

かといって、今までその性格で生きてきた人に「気楽に考えれば!」
といっても、そう簡単に変われるものではないですね。

 

 

自分がリラックスしていると感じる時は、どんな時ですか?

 

 

読書が好きな人、スポーツが好きな人、温泉が好きな人等々、それこそ
人それぞれですよね。

 

 

気持ちがいいこと、即ち好きなことをしている時っていうのは比較的
ゆったりとリラックスできていることが多いのです。

 

 

娯楽施設を訊ねたりスポーツをしたり、場合によっては有給休暇な
どもまとめて取って体と心をリラックスさせるのもひとつです。

 

 

たとえば、フレグランスに興味がある人は、発作を和らげる目的で
アロマテラピーを活用しても良いでしょう。

 

 

また、多少お金は掛かりますが、最近都市部ではよく見られる「癒し系」
エステでリラックスするのも効果的です。

 

 

エステというのは元々は、女性を中心にダイエットを目的に通う施設
でしたが、最近は疲れた体と心を癒す為の施設として多忙なビジネスマ
ン(ビジネスウーマン)の人気を集めています。

 

 

足つぼマッサージなどもいいでしょうし、エステサロンで使われる
エッセンシャルオイルなどにも、気持ちを落ち着かせる効果がある
香料が使用されています。

 

 

あなたのお気に入りの香りを、そっと含ませたハンカチなどを持って
いると、出かけた際に不安発作やパニック発作が起こりそうになっても、
その香りを胸一杯に吸い込む様にすればリラックスにもなります。

 

 

お守りではないですが、お気に入りの香りを持っていると、
イザと言う時の心のよりどころとなって、実際には使う場面が減った
(発作が減った)という方が多いそうです。

 

 

フレグランスも数多くの種類がありますから、自分の好みのものを
選ぶと良いでしょう。

 

 

 

パニック症候群克服【がんばりすぎず、あきらめない】

 

 

 

管理人: 難病@おやじ

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール


難病@おやじ

⇒プロフィール詳細

記事が参考になったよ!と思われましたらブログランキングをクリックしていただけるとうれしいです。 宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村


パニック障害 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報
 

カテゴリ一覧

サイト内検索

個別詳細説明ページ
パニック障害改善法
現役の精神科医による治療方法を取り入れることによって自宅で行うことが可能なパニック症候群改善法です。
自称カウンセラーとかセラピスト、アドバイザーという方の方法とは一線を画し信頼性が高く、実績のある方法です。





パニック症候群を身体からアプローチすることで改善させるという新しいパニック障害改善法です。
高い確率で「30日以内に効果が表れる」と評価が高く既に、2,000名以上の改善実績のある方法です。

サプリメント

ページの先頭へ