パニック障害の原因 3つの要因

 

現代の医療に於いても、パニック症候群やパニック障害が起こる原因は
まだ完全には解明されていません。

 

 

 

パニック症候群については、パニック障害とパニック症候群の違いとは?
のページでも説明させていただきましたが、パニック障害は、不安障害の
下位分類のひとつとされています。(下図参照)

 

 

※厚生労働省HPより

 

 

 

原因については、諸説ありますが大きく分けると次の3つの要因が
大きく影響しています。

 

①脳機能の異常
パニック障害では、大脳辺縁系にある扁桃体を中心とした
「恐怖神経回路」の過活動があるとする有力な仮説があります。
心の病気とされてきたパニック障害を、脳機能自体の異常という
視点から研究された脳機能異常(身体的要因)があるとする説で、
近年の脳研究の進歩により、今日では、有力な原因と
考えられています。
⇒脳内不安神経の異常

 

 

 

 

②心理的要因
パニック障害の発症に心理的要因が関与していることも
間違いありません。
パニック障害では何の理由もなく突然パニック発作に襲われるのが
典型的とされていますが、実はこれも、

    過去に何らかのきっかけ(トラウマ)があった
    発症前1年間のストレスが多い
    小児期に親との別離体験をもつ

などの心理的要因があるケースが多い、という報告もあります。
⇒トラウマ(心的外傷)

 

 

 

 

③社会的要因
社会的要因も心理的要因の背後にあります。
現代人の持つ様々なストレスは、その大きな要因のひとつです。
年代や性別、地域や文化の違いによって社会的要因は
一律ではありません。
ストレスの内容も多岐に渡り、パニック障害の症状によって
対応方法も様々です。
⇒ストレス症候群

 

 

 

 

パニック障害の原因は、大きく分けて以上3つの要因からなることが
実証されつつありますが、原因が1つの場合もあれば、2つ~3つと
からみあった複雑な場合も少なくありません。

 

また、うつや統合失調症などを併発する確率も高い疾患になりますので、
できるだけ早く診察を受け早く治療を開始することが必要です。

⇒パニック症候群の原因

 

ありがとうございました。

 

 

 

パニック症候群克服【がんばりすぎず、あきらめない】

 

 

 

管理人 難病@おやじ

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール


難病@おやじ

⇒プロフィール詳細

記事が参考になったよ!と思われましたらブログランキングをクリックしていただけるとうれしいです。 宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村


パニック障害 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報
 

カテゴリ一覧

サイト内検索

個別詳細説明ページ
パニック障害改善法
現役の精神科医による治療方法を取り入れることによって自宅で行うことが可能なパニック症候群改善法です。
自称カウンセラーとかセラピスト、アドバイザーという方の方法とは一線を画し信頼性が高く、実績のある方法です。





パニック症候群を身体からアプローチすることで改善させるという新しいパニック障害改善法です。
高い確率で「30日以内に効果が表れる」と評価が高く既に、2,000名以上の改善実績のある方法です。

サプリメント

ページの先頭へ