メンタル(感受性が強い)

 

パニック症候群の原因として、感受性が強い場合があります。

 

 

 

感受性が強いということは、即ち、とても人の目を気にする
というタイプになります。

 

 

 

よく言えばデリケート(繊細)な心の持ち主とも言えますが、
感受性が強い場合によくある症状が、ささいなことでも
必要以上に影響を受けることです。

 

 

 

他人からどう思われているのだろうか?

 

他人から見たら、今の自分は変に見えないだろうか?

 

 

 

ということにあまりにも神経が過敏に反応しますので、
どうしても心身ともに安らぐことができなくなります。

 

 

 

また、自分の容姿・表情、声の調子、身体の動きに対する不信や
不安が高まったり、からだの不快感にも、とても敏感になります。

 

 

 

すると、四六時中身体の調子に神経を使うようになってしまい、
心身ともに安らぐこともできなくなるのです。

 

 

 

このような症状は、突発的に出る場合もありますが、だいたいは
なにかをきっかけに精神が過敏になる場合が多いと言われます。

 

 

 

感受性が強い場合、自己意識の過敏性がさまざまな不安、
恐怖の原因として作用していると考えられます。

 

 

 

学校や職場といった、他人とのかかわりを持つことが必須の
空間では、特に不安や孤独感を感じるようになります。

 

 

 

その結果、不登校や引きこもり、出社拒否症、うつなどに
発展する場合も少なくありません。

 

 

 

 

⇒パニック症候群 原因

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール


難病@おやじ

⇒プロフィール詳細

記事が参考になったよ!と思われましたらブログランキングをクリックしていただけるとうれしいです。 宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村


パニック障害 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報
 

カテゴリ一覧

サイト内検索

個別詳細説明ページ
パニック障害改善法
現役の精神科医による治療方法を取り入れることによって自宅で行うことが可能なパニック症候群改善法です。
自称カウンセラーとかセラピスト、アドバイザーという方の方法とは一線を画し信頼性が高く、実績のある方法です。





パニック症候群を身体からアプローチすることで改善させるという新しいパニック障害改善法です。
高い確率で「30日以内に効果が表れる」と評価が高く既に、2,000名以上の改善実績のある方法です。

サプリメント

ページの先頭へ