不登校は1日3分の働きかけで99%解決する

 

 

 

 

 

この書籍は、2011年に発行されている。

 

私自身は、最近知って読んでみたところです。

 

 

内容としては、不登校やひきこもりになった、
子供を持つ親が、子供への接し方を考えて、
実行するための方法が書かれています。

 

 

表紙にも書かれている

 

 

「1日3分の働きかけ」

 

 

によって、子供の心に変化が起きる。

 

 

 

ということを、6年あまりの年月をかけて、
実証できた内容について、実例を出して
書かれている書籍です。

 

 

子供の心を「コップの水」に例えて、
不登校やひきこもりは、コップの水が減り、
子供自身の「自信の水」が減ることで起こる

と説いています。

 

 

 

子供自身の「自信の水」をコップに満たすことで、
再登校を促すという方法です。

 

 

 

読んでみてわかったのは、コップの水を増やすのは、
親からの働きかけが重要だということ。

 

 

 

子どもの心に自信の水を注ぐのは、
愛情と信頼をもった親の言葉がけ=コンプリメント

コンプリメントよって、親子関係を正常にしていく。

 

 

 

そして不登校やひきこもりを解決に導く。

 

 

 

著者の森田直樹氏は、学校に再登校させることは、
とても重要だと書かれています。

 

 

 

また、不登校やひきこもりは、1年以内に解決するのが、
望ましく、なおかつ10代が望ましいと書かれている。

 

 

この書籍は、小学生~高校生くらいまでの10代迄で、
再登校を前提にする親御さん向けです。

 

 

成人以降の長いひきこもりや中高年ひきこもりの、
解決には向かない内容かもしれません。

 

 

 

ただ、カスタマーレビューの高評価とレビュー数の
多さはハンパないので、参考になるかと思います。

 

 

 

冒頭で、2011年に発行の書籍と言いましたが、
私の娘がひきこもり始めた時期になります。

 

 

 

コンプリメントという言葉は、調べてみると、

 

 

コンプリメント=ほめ言葉。賛辞。

 

 

と書かれています。

 

 

 

つまり、子供の話を聞いて「ほめてあげる」
ことに他なりません。

 

 

 

私が娘と会話できるようになったきっかけの、

 

「思春期の子育てマスタープログラム」

 

にも共通する内容も多くありました。

 

 

 

目を引いたのは、実際にひきこもりを脱するまでの事例が、
多数書かれていることです。

 

 

再登校というのは、不登校になった親が一番望む
といってもいいでしょう。

 

 

やっぱり、中学や高校へ行くのと行かないのでは、
人生における経験が違ってきます。

 

 

 

私も娘の不登校の初期であれば、
とても効果があったのでは?

と思わざるを得ない内容でした。

 

 

 

わずか数百円の書籍ですが、

不登校やひきこもりの親御さんには、
一読されて損はない、気づきのある1冊です。

 

 

 

また、著者の森田直樹氏によるコンプリメントの
トレーニング?(実費)もあるようです。

 

 

 

詳細は、書籍をご覧ください。

 

 

 

 

 

「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」

 

 

 

 

 

愛情と信頼をもった親の言葉がけ=コンプリメント
の具体的な方法については、以下の書籍を読むと
理解できるはずです。

 

 

「コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する」

 

 

 

記事が参考になったよ!
という方はブログランキングを
クリックしていただけませんか?

宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

 

 

 

 

ひきこもりメールマガジン

不登校やひきこもりは、ブログでは公開できないようなデリケートな内容も多いので、ご希望の方には、具体的なひきこもりを解決した実話をメールマガジンで配信しています。

⇒メールマガジンはこちら
 

管理人プロフィール


自分の子供が不登校~ひきこもりになって、どうすればいいのかわからない状態で、本人や家族が数年間も地獄のような苦しみの日々を送りました。実体験を公開してます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ひきこもり体験レポート
不登校・ひきこもりFacebook
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
人気ブログランキング
アーカイブ
タグ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ