中学校に入学してから・・・

中学校に入学してほっとしてから、
ほんの数週間でまさかの出来事!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校高学年の時期に、いろいろあったことは、

 

「突然不登校にはならない!」

 

のページでもお話しましたが、
性格というのはそう簡単に変わるものではない
ということが、中学でも尾を引くことになります。

 

娘が入学した中学校は、郊外にあり、
最近の少子化のあおりを受けて4つの小学校が、
1つの中学校に統合されたばかりでした。

 

ですから、簡単に考えれば同じ小学校の生徒は、
クラス全体の4分の1程度になります。

 

それも、仲の良かった友達と一緒になる確率は、
とんでもなく低いし、運がよければなれるかも…

 

という娘にとっては大変な“試練”です。

 

悪いことに、比較的仲の良かった友達は、
ほとんど別のクラスになりました。

 

中学校に入ると、生徒たちは「新しい友達」を、
どれだけ作れるかということが、悩みです。

 

社交性があって、誰とでもすぐに仲良くなる
という生徒もいれば、そうでない生徒もいます。

 

 

うちの娘は、お話したとおり

 

「自分から積極的に話しかける」

 

というタイプの性格ではありません。

 

相手から何か要求があれば「うん、いいよ」
と言ってしまうような“流される”タイプです。

 

入学して間もなくの「友達つくり」は、
うちの娘のようなタイプには苦痛だったことは、
想像がつきます。

 

結局、発言力のあるリーダー格的な女の子に、
巻き込まれて、小学生時代以上にストレスを
感じる生活が始まりました。

 

それでも、

 

「自分も変わりたい、強くなりたい」

 

または、

 

「仲間外れになりたくない」

 

 

と思ったのかはわかりませんが、
小学校時代の友達とはまったく違ったタイプ、

 

ちょっと言えば「やんちゃなグループ」に、
入っていたようです。

 

でも、もともとが「やさしい性格」なので、
そういうグループに入っても長続きはせず、
だんだん孤立していったようです。

 

それでも中学へ入学して数週間は、
元気よく通学していたように見えたので、
私たち夫婦は、ほっとしていました。

 

ところが、そんな平穏な日々が続くことはなく、
ついに不登校が始まることになります。

 

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

不登校~ひきこもりを解決するまでの娘との、
壮絶な葛藤の日々や長年ひきこもっていた娘が、
求めていたことをメルマガで配信しています。

 

 

私のひきこもりブログではお話しできない、
デリケートな内容や、ひきこもりを解決した
実体験も交えてお話させていただきます。

 

 

不登校やひきこもりで悩む親御さんには、
是非読んでいただいてひきこもり解決の
きっかけになればと思います。

 

 

よろしければご覧ください。

 

 

以下をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

⇒【8年9か月のひきこもりを解決した親のメルマガ】

 

 

記事が参考になったよ!
という方はブログランキングを
クリックしていただけませんか?

宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

 

タグ:

カテゴリ:不登校  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ひきこもりメールマガジン

不登校やひきこもりは、ブログでは公開できないようなデリケートな内容も多いので、ご希望の方には、具体的なひきこもりを解決した実話をメールマガジンで配信しています。

⇒メールマガジンはこちら
 

管理人プロフィール


自分の子供が不登校~ひきこもりになって、どうすればいいのかわからない状態で、本人や家族が数年間も地獄のような苦しみの日々を送りました。実体験を公開してます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ひきこもり体験レポート
不登校・ひきこもりFacebook
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
人気ブログランキング
アーカイブ
タグ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ