中高年ひきこもりの同級生がいます

 

中高年ひきこもりは、他人ごとではない!
何故なら私の同級生は中高年ひきこもり…

 

 

 

 

 

私は、プロフィールにも書きましたが、
現在50代です。

⇒わたしのプロフィールはこちら

 

同級生のほとんどは、
成人した子供がいたり、孫がいたりと、
家庭をもっているのがほとんど。

 

 

それでも何人かは、いまだに独身という
男女も数人はいるようです。

 

 

実は、私の友人で割と中の良い同級生で、
未婚の男性がいる。

 

高校時代の同級生で、
身長も180cm超えの大きい男。

 

一見すると、とてもやさしそうな男で、
第一印象は決して悪くはない。

 

性格もどちらかと言えば穏やかで、
女性から見ても「優しそう」という印象を
持たれることが多い。

 

 

妻子がいて、こどもがいそうな雰囲気で、
決して「問題がある」わけでもない。

 

 

そんな彼は、高校を卒業後大手ゼネコンに
就職し20年以上勤務していた。

 

 

人生が変わり始めたのは、
勤めていた大手ゼネコンが業績不振から、
早期退職者を募ったこと。

 

 

彼も悩んだようだが、将来性に不安を感じて、
早期退職を選んだわけだ。

 

 

20年以上の勤務実績と早期退職による
退職金のいくばくかの加算があったようで、
ある程度まとまったお金を手にしたようだ。

 

 

その後、現在まで約20年前後になるが、
ほとんど働くことなく暮らしている。

 

 

ひきこもりと言ったが、本人はいたって普通で、
買い物にも行けば外食もする。

いわば、

「明るいひきこもり」

 

「健全なひきこもり」

とでもいえばいいのかと考える。

母親と2人暮らしで、兄弟はいるが
兄弟も未婚。

 

 

現在の生活は、母親の年金と自分が持っている
退職金の残りで細々と暮らしている。

 

 

母親も結構な歳なので、
本人とたまに会う機会があると、

 

「このままで大丈夫なのか?」

 

とか、

 

「仕事しないのか?」

 

 

と私から問いかけることが多い。

 

 

近い将来母親が亡くなって、
1人になっても大丈夫なのか?

 

というのが、私の余計な心配なのだが、
本人曰く、

 

 

「気に入った仕事がなくてなぁ~」

 

 

「でもあんまり仕事に行く気がしない・・・」

 

 

というなげやりな感じ。

私の同級生の彼は、早期退職という形で、
社会との接点がなくなってしまった。

 

 

そして、言い方は悪いが

 

「しばらくは生活できるだけのお金を持った」

 

 

ことから、働く必要がなくなった。

 

 

たぶん、金銭的にどうしようもない状態に
ならなければ、動き出すことはないだろう。

 

 

中高年ひきこもりにもいろんな原因がある。

中学や高校などの不登校が原因の場合は、
18%くらいと聞いたことがある。

 

 

後は、大学卒業後や社会人になってから、
会社を辞めて中高年までひきこもる例が
多いらしい。

 

 

中高年ひきこもりの多くは、
親と同居している場合が多く、
金銭的には、親のお金を食いつぶす。

 

 

一概には言えないが、
私の同級生と同じように「働かなくても食える」
という環境は、中高年ひきこもりを生み続ける
要因の1つであることは間違いないだろう。

 

 

ひきこもりが長引けば長引くほど、

 

 

「ひきこもりの解決が難しくなる」

 

 

といわれるのも、わかるような気がする。

 

 

 

あなたは、どう考えますか?

 

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

不登校~ひきこもりを解決するまでの娘との、
壮絶な葛藤の日々をメルマガで配信しています。

 

不登校やひきこもりで悩む親御さんには、
是非読んでいただいてひきこもり解決の
きっかけになればと思います。

 

よろしければご覧ください。

 

 

以下をクリックしてご覧ください。

 

 

 

⇒【8年9か月のひきこもりを解決した親のメルマガ】

 

 

記事が参考になったよ!
という方はブログランキングを
クリックしていただけませんか?

 

宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ひきこもりメールマガジン

不登校やひきこもりは、ブログでは公開できないようなデリケートな内容も多いので、ご希望の方には、具体的なひきこもりを解決した実話をメールマガジンで配信しています。

⇒メールマガジンはこちら
 

管理人プロフィール


自分の子供が不登校~ひきこもりになって、どうすればいいのかわからない状態で、本人や家族が数年間も地獄のような苦しみの日々を送りました。実体験を公開してます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ひきこもり体験レポート
不登校・ひきこもりFacebook
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
人気ブログランキング
アーカイブ
タグ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ