親子で笑顔になる思春期の子育て法の効果

 

 

 

 

実は、私たち夫婦が5年以上という長い間娘と、
まともに話もできなかったのが、たった3か月で、
話すことができるようになりました。

 

 

 

それは、思春期の子育て法について書かれた、

「思春期の子育てマスタープログラム」

に出会ったことで、私たち夫婦が変わったからです。

 

 

でも、1つお話したいことがあります。

 

 

「思春期の子育てマスタープログラム」の、
説明ページをご覧になればわかりますが、

このプログラムは、一言でいうと、

 

「親子の関係を正常(良好)にする」

 

ための方法になります。

 

 

 

また、不登校・ひきこもり~再登校させるため、
つまりできるだけ学校生活に戻ること(再登校)

が1つの目標になっています。

 

 

私の娘は、中学1年生で不登校になったので、
身体は成長しても、頭の中は中学1年のままでした。

 

 

また、学校生活を通して学ぶ共同生活や、
友達とのいろんなやりとり(良いこと、悪いこと)
を体感することができませんでした。

 

 

私は、

 

 

戻れるものなら娘を中学校時代に戻したい!

 

 

と今でも思っているくらいです。

 

 

 

 

それは、

 

 

親から子供に教えたり体験させたりできるのは、
学校や社会に比べれば、とても狭いからです。

 

 

 

いくら親子関係が良くなっても、
失った学校生活を親が代わりに与えることは、
できないということです。

 

 

 

ですから、もしあなたのお子さんが、
小学生、中学生、高校生という学生の年齢ならば、
再登校できるようになるのを絶対にすすめます。

 

 

月日は、あっという間に流れます。

 

 

私たち夫婦が、「歩き出すのを待ちましょう」という、
ある意味呪文のような耳障りの良い魔法の言葉で、
むすめの青春を台無しにしました。

 

 

もし、私たち夫婦が、この「思春期の子育て法」を、
不登校になって間もないくらいの時期に、
手にしていたならば、違った対応ができたでしょう。

 

 

 

断言はできませんが、8年余りひきこもることも、
なかったのではないかと思わざるを得ません。

 

 

はっきりと言えるのは、

 

 

「歩き出すのを待っていても絶対に解決しない」

 

 

これだけは、自信を持って言えます。

 

 

 

ですが、私が思うには「思春期の子育て法」は、
中高年ひきこもりまで至ったような長期ひきこもりへの
効果については、難しいと考えます。

 

 

 

また、ひきこもり期間が長くもしくは社会人になって
からのひきこもりや、既に暴力に訴えてくる場合なども、
適さないと思います。

※こちらのひきこもり適した方法も別にあります。

 

 

 

ひきこもりになると多くの子は、親との会話が減ります。

減るだけならまだしも、暴言を吐くことも多いでしょう。

普通の会話が出来なくなります。

 

 

「思春期の子育てマスタープログラム」は、

 

第一段階の“親と普通の会話ができる”ということを
まず解決する上では、効果があります。

 

 

不登校やひきこもりを解決するには、

子供と本音で話ができる親子の信頼関係がなければ、

絶対にできません。

 

 

今現在、部屋に引きこもっていて食事も別で、

ほとんど会話もなく顔も合わせようとしない

というひきこもり特有の症状はありませんか?

 

 

私の娘も、今言ったとおりの状態でした。

 

 

 

それも5年いや6年以上かもしれません。

 

 

精神科や診療内科などへ行きカウンセラーなどの

意見を聞くとほとんどの方が、

 

 

「焦らず本人がその気になるまで待ちましょう」

 

 

と言われました。

 

 

それを聞いていた私たち夫婦は、その言葉を信用し、

娘の大切な青春を謳歌させてやれなかった。

 

 

ひきこもった子供とまともに話ができない!

 

 

 

という方には、すぐに読んでいただきたいです。

 

 

 

このプログラムを読まれるとわかりますが、
たぶん、内容については「納得できる」と思います。

 

 

 

また、親御さん自身が身に覚えのあることが、
少なくないはずです。

 

 

 

世の中には、不登校やひきこもり解決に参考にできる
いろんな書籍も出回っていますが、一番重要なのは、
書かれてある解決方法を実行できるかということ。

 

 

たぶん読んだときは、「なるほど…そういうことか」

 

と納得されると思いますが、なぜか実践ができない。

 

 

 

そういう親御さんが多いようです。

 

 

 

“親が変われば子も変わる”

 

 

 

とはよく聞かれるかもしれませんが、
肝心の親が、「変われない」のです。

 

 

 

本気で不登校やひきこもりを解決するには、
今までの子どもへの対応と180度変わることも、
必要になります。

 

 

 

でも、書籍などを読んでわかったつもりになり、
結局は今までと変わらない親御さんが多い。

 

 

 

だから結果として子供も変わらないのです。

実は、「思春期の子育てマスタープログラム」には、
そういう親御さんが多いことを考えて、

「90日間のデイリースマイルサポート」

という特典があります。

 

 

頭ではわかっていても実行できない親御さんに、
毎朝6時に1本の音声が90日間送られてきます。

 

 

毎日ひきこもりの子供と対峙していると、
最初は「よし、がんばろう」と思っていても、
いろんな状況に落ち込んだりしてしまうものです。

 

 

一人だとモチベーションを維持することが大変です。

 

 

 

でも、毎朝音声を聞くことで気持ちがリセットされ、
子どもに対峙することが継続できるのです。

 

 

私も90日間の毎朝の音声に、どれだけ助けられ、
勇気をもらったことか・・・

 

 

これが普通の書籍とは違うメリットです。

 

 

 

私は、娘のひきこもりが解決した今でも、
たまに開いては、使うことがあります。

 

 

 

ひきこもりを解決したとはいえ、
やっぱり8年余りで欠落している部分も多く、
いまだに親として原点に返るべく使ってます。

 

 

 

最後になりますが、プログラムの説明ページを、
ご覧になると、“さすが元中学校教師が作った”
だけあって、まるでお勉強の方法か?

 

 

と思われるかもしれませんが、

長いページを最後まで読まれると、不登校や
ひきこもりから脱した親御さんたちの切実な
意見もありますので、必見です。

 

 

繰り返しになりますが、このプログラムは、
不登校・ひきこもり~再登校を目指して、
まず“親子が笑顔で普通に話せる”ことが、
確実にできるようになるものです。

 

 

不登校やひきこもり初期はもちろん、
小学生、中学生、高校生などの思春期の対応に、
困っている親御さん向けの解決法です。

 

 

長い年月、話もできなかったひきこもりの娘と、

このプログラムを実行することで、たった3か月で、

会話をすることが出来たのは驚きでした。

 

 

今では、家族そろって食事をしたりテレビを見て

笑ったりという、あたりまえの幸せに感謝しています。

 

 

 

あなたのお子さんが、話をしてくれない、

部屋に閉じこもったまま昼夜逆転生活をしている

という場合には、必ず解決の糸口が見つかります。

 

 

 

以下から、詳細をご覧ください。

 

 

 

⇒「思春期の子育てマスタープログラム」

 

 

 

PS. 2019.07.19追記

 

「思春期の子育てマスタープログラム」の、
著者でもある元中学校教師の道山さんですが、

 

元中学校教師ならではの視点から

 

【思春期の子育てメール講座】※無料

 

発行していらっしゃいます。

 

 

私のような親の視点からとはまた違った、
元教師だからこそわかる子供への対応法を
わかりやすく教えてもらえます。

 

 

こちらは、無料なので

 

「まずはメルマガ購読」

 

というのも有りだと思います。

 

 

私自身、現在でも購読していますが、
親の視点とは違う学校生活を見てきた元教師
道山さんだからわかることが書かれてあり、
ひきこもり解決にはとても参考になりました。

 

 

興味がおありの方は、以下からメルマガ申請
してみてください。

 

 

⇒【思春期の子育てメール講座】※無料

 

 

 

 

 

記事が参考になったよ!
という方はブログランキングを
クリックしていただけませんか?

宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

 

 

 

 

 

ひきこもりメールマガジン

不登校やひきこもりは、ブログでは公開できないようなデリケートな内容も多いので、ご希望の方には、具体的なひきこもりを解決した実話をメールマガジンで配信しています。

⇒メールマガジンはこちら
 

管理人プロフィール


自分の子供が不登校~ひきこもりになって、どうすればいいのかわからない状態で、本人や家族が数年間も地獄のような苦しみの日々を送りました。実体験を公開してます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ひきこもり体験レポート
不登校・ひきこもりFacebook
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
人気ブログランキング
アーカイブ
タグ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ