自ら歩き出したいという本人のサインを見逃さない!

 

定期的に娘が荒れる時期があることに気づく。
それを単なる暴言や暴れとしてしか見なかった。
実は、本人からの大切な“サイン”だった・・・

 

 

 

 

 

 

娘がカウンセリングを受けてからしばらくして、
落ち着きを取り戻してくれればという思いと逆に、
以前にもまして荒れるようになりました。

 

 

それまでは、ひきこもって情緒不安定気味でも、
ここまで荒れることがなかったので、
驚きました。

 

 

これは何かあるな?

 

 

と感じた私たちは、娘の言動を注意深く観察し、
しばらく様子を見ていました。

 

 

すると、

 

今迄は妻に、

 

何百回も謝罪させたり、

 

同じ内容の話を延々としていたり、

 

というある意味ルーティンのような荒れ方だったのが、

そのころはしきりに、

 

 

「私も高校へ行きたかった」

 

「青春の楽しい時期を失った」

 

「彼氏が欲しかった」

 

 

という内容に変わっていたのに気づいたんです。

その時期というのが、ちょうど3月の終わりころ。

 

 

同級生が高校を卒業して、進学したり、就職したり
という人生の節目の時期でした。

 

 

フェイスブックとかツイッターなどのSNSで、
同級生のつぶやきや投稿を見ていたらしく、

 

 

「自分だけが置いてけぼり」

 

という疎外感や不安が襲ってきたのでしょう。

よく考えれば心情がわかります。

 

 

そういったSNSなどでは、彼氏との写真だったり、
デートの様子だったりといった【リア充】を、
見て羨ましくなったんでしょう。

 

 

その気持ちは、わかります。

 

 

だから、この時期の荒れ方は、異常なくらいだった。

 

 

青春を楽しく過ごさせてあげられなかった罪悪感で、
私たち夫婦は、悲しい気持ちになりました。

 

 

その時に、

 

「そういえば、今回のようなことが周期的にあった」

 

ということを思い出しました。

 

 

今から思えば、中学校の卒業や高校への入学時期、
新学期が始まる次期など、娘の同級生たちが、
新しい環境になる次期です。

 

 

その時に、娘は「新しい環境になりたくても」

同級生と同じように「新しい環境になれない」

 

そんな自分をもどかしく、寂しく、不安で、
どうしようもない感情に襲われていたのだと
思います。

 

 

春先になると、症状が出ていたことを思えば、
これは間違いなく娘から私たち夫婦への

 

 

「たすけて、というサイン」

 

 

だったのは、間違いないと確信しました。

 

 

 

でも、一方でそんな「サイン」に気づいてあげれず、
青春の大切な期間を過ごさせてあげれなかった事実に、
後悔してもしきれませんでした。

 

 

カウンセリングを受けた心療内科の先生からは、

 

「本人がその気になるまで見守ることも大事」

 

「歩き出すのを待ちましょう」

 

と言われたこともありました。

 

 

確かに、無理やり学校へ行かせても解決しなかった
と思いますし、タイミングも大切かと思います。

 

 

でも、我が家の場合は長すぎたのです。

 

 

「待つこと」は、ある意味「放置すること」と、
何ら変わらないのだと知りました。

 

 

「本人が歩き出すまで、見守る」

 

という、親にとっては「大義名分」であるかのような、
言葉を錯覚して、自分たちに都合のいい解釈をして

 

「現実から逃げていた」

 

のだと思います。

 

 

この経験を境に、私たち夫婦は、

 

「見守る=逃げている」

 

という認識を共有して、真剣に娘と対峙して、
ひきこもりを解決しようと新たに決心したのでした。

 

 

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

不登校~ひきこもりを解決するまでの娘との、
壮絶な葛藤の日々や長年ひきこもっていた娘が、
求めていたことをメルマガで配信しています。

 

 

私のひきこもりブログではお話しできない、
デリケートな内容や、ひきこもりを解決した
実体験も交えてお話させていただきます。

 

 

不登校やひきこもりで悩む親御さんには、
是非読んでいただいてひきこもり解決の
きっかけになればと思います。

 

 

よろしければご覧ください。

 

 

以下をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

⇒【8年9か月のひきこもりを解決した親のメルマガ】

 

 

記事が参考になったよ!
という方はブログランキングを
クリックしていただけませんか?

宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

 

 

 

 

 

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ひきこもりメールマガジン

不登校やひきこもりは、ブログでは公開できないようなデリケートな内容も多いので、ご希望の方には、具体的なひきこもりを解決した実話をメールマガジンで配信しています。

⇒メールマガジンはこちら
 

管理人プロフィール


自分の子供が不登校~ひきこもりになって、どうすればいいのかわからない状態で、本人や家族が数年間も地獄のような苦しみの日々を送りました。実体験を公開してます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ひきこもり体験レポート
不登校・ひきこもりFacebook
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
人気ブログランキング
アーカイブ
タグ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ