新型コロナウィルスの影響で、休校になったことで助かるのはいじめられている子!

新型コロナウィルスの感染予防のためという理由で、
全国のほとんどの小中高が休校になっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、いじめを受けていた児童や生徒には、
とてもありがたい休校でしょう。

 

 

なんたって、いじめから逃れることができたから。

 

 

 

不謹慎だと言われるかもしれませんが、
毎日「いじめ」を受けていた児童や生徒からすれば、
新型コロナウィルスありがとうでしょう。

 

 

本来なら、春休みまでの数週間があるはずなのに、
急遽登校しなくてもいいわけですから・・・

 

 

あまりに急すぎるという政府の対応に批判が、
親御さんや学校関係者を中心にありました。

 

 

でもそれは、学校でいじめにあっていない子供の
親御さんであり、いじめを把握していない教師
の批判でしょう。

 

 

毎日いじめを受けている児童や生徒からすれば、

 

 

「これでやっといじめから逃れられる」

 

 

という気持ちになって、本当にホッとしたでしょう。

 

 

 

それでもテレビに映る元気な子供たちを見ると、
多くは「学校へ行きたい」という雰囲気を
感じてしまいます。

 

 

私は、実際に娘から学校内で受けていた「いじめ」
の内容を、数年後事細かに聞かされました。

 

 

 

もし、その内容を当時知っていたならば、
間違いなく即座に転校させていたでしょう。

 

 

また、何も対応してくれなかった学校や担任、
そして実際にいじめていた生徒を知っていたならば、
どんな行動をしていたかわかりません。

 

 

卒業し数年が経ってから聞いても、
とても腹が立って今でも思いだすと気分が悪く
なるほどです。

 

 

だから、人一倍「いじめ」に対しては許せないし、
いじめられている子供の気持ちがわかるのです。

 

 

新型コロナウィルスによる休校と結びつけるのが、
不謹慎という方もいるでしょうが、それほどに
いじめを受けるというのは大変なんです。

 

 

いじめを受けている本人というのは、
いじめられるくらいなら、新型コロナウィルスで
死んだほうがましと思うくらいの気持ちでしょう。

 

 

そういう気持ちにさせるほど、いじめというのは、
醜く酷く汚いものだということです。

 

 

新型コロナウィルスが収束を迎えるころには、
新学期を迎えることになるのかもしれません。

 

 

ウィルスの無い学校生活はいいことですが、
また、いじめられることを思えば違った意味での
“ウィルス”と対峙することになるのです。

 

 

今回の政府主導による休校措置によって、
思いがけない「休み」となった児童や生徒ですが、
長期休み明けと同じように

 

「学校へ行きたくない」

 

「学校へ行けない・・・」

 

 

となることは、十分考えられます。

 

 

 

再登校が始まるころには、
学校へ行くのがあたりまえという意識を持たず、
我が子の様子をよく見てください。

 

 

単なる「さぼり」や「甘え」と思って対処すると、
取り返しのつかないこともありえます。

 

 

いじめというウィルスも、駆逐されて収束すれば、
言う事ないのですが・・・

 

 

⇒長期休み明けから多くなる不登校

 

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

不登校~ひきこもりを解決するまでの娘との、
壮絶な葛藤の日々や長年ひきこもっていた娘が、
求めていたことをメルマガで配信しています。

 

 

私のひきこもりブログではお話しできない、
デリケートな内容や、ひきこもりを解決した
実体験も交えてお話させていただきます。

 

 

不登校やひきこもりで悩む親御さんには、
是非読んでいただいてひきこもり解決の
きっかけになればと思います。

 

 

よろしければご覧ください。

 

 

以下をクリックしてご覧ください。

 

 

 

⇒【8年9か月のひきこもりを解決した親のメルマガ】

 

 

 

 

記事が参考になったよ!

という方はブログランキングを

クリックしていただけませんか?

 

宜しくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ひきこもりメールマガジン

不登校やひきこもりは、ブログでは公開できないようなデリケートな内容も多いので、ご希望の方には、具体的なひきこもりを解決した実話をメールマガジンで配信しています。

⇒メールマガジンはこちら
 

管理人プロフィール


自分の子供が不登校~ひきこもりになって、どうすればいいのかわからない状態で、本人や家族が数年間も地獄のような苦しみの日々を送りました。実体験を公開してます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ひきこもり体験レポート
不登校・ひきこもりFacebook
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
人気ブログランキング
アーカイブ
タグ
メタ情報
スポンサードリンク

ページの先頭へ