アフィリエイターの役目について

 

 

 

アフィリエイトを始める時に、悩んだことがあります。

いろんなアフィリエイターの方が、様々な商品やサービスを
紹介したり、勧めたりしていることについてです。

それは・・・

アフィリエイターの方が、紹介したり、勧めたりしている
商品やサービスは、本当にいいものなのだろうか?

という疑問が生まれたことです。

アフィリエイトという行為そのものは、一種のビジネスで、
収益を上げることが目的です。

インターネット上には、いろんなアフィリエイターのサイトが
星の数ほどありますので、ちょっと検索をしてみると、自分の
目的の情報にHITすることがあります。

また、逆に目的の情報以外がHITする場合も多く、いくつもの
サイトを開いて見るけれど、広告だったり売り込みだったりと
いう経験もあります。

広告や売り込みが悪いというわけではないんですが、たとえば
アフィリエイトが目的のサイト管理者が、紹介している商品は
サイト管理者本人が使ってみたり、購入してみたりしているん
だろうか?

という疑問が、ふっ と湧いたのです。

“ そんなこと考えたら、アフィリエイトなんてできないよ ”

という声も聞こえそうですが、私は本当にそう思ったんです。

アフィリエイターさんへの質問なんかでも、よく見かけます。

素朴な疑問なのではないでしょうか?

もっと突っ込んだ質問を見ましたが、

“ 自分が使ってもいない商品をアフィリエイトするのはおかしい ”

とか

“ 無責任、売れればなんでも有りなのか?”

“ そういうビジネスは良心がとがめるからしたくない ”

なども見かけ、私と同じ思いを持っている人が多いことを
知りました。

すべてのアフィリエイターが、売れれば何でもアリ的な方ばかり
とは思いませんが、そういうサイトが多いのも確かです。

でも、よく見ると実際に購入して使ってみたことを正確に
伝えているアフィリエイターがいるのも現実です。

で、自分はどういうスタンスでアフィリエイトに取り組むのか
と考えました。

それは自分がされたら、イヤなことはしないアフィリエイト
逆に言えば、喜んでもらえるようなアフィリエイトをしたい
ということです。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、アフィリエイトの
世界やネットビジネスの世界だけではなく、ほとんどの
ビジネスは、お客様が喜ぶことや満足することに対して
見返りである報酬があるはずです。

私は長年コンビニを経営してきましたが、リアルの世界でも
同じことが言えます。

綺麗な店舗で、何処に何があるのかわかりやすく買いやすい
売り場で、今買いたいものがそこにあること。

そして、テキパキと手際よくレジをしてくれ、質問にも快く
答えてくれるさわやかな笑顔の店員さんがいて、気持ちよく
挨拶もしてくれる。

気持ちよく買い物ができれば、またそのコンビニを使いたく
なるのが普通ですよね。

アフィリエイトのサイトでも、同じことが言えます。

自分の知りたいことが、わかりやすく書かれているような
アフィリエイトサイトは、欲しい商品を探している人にとって
とても助かるありがたいサイトと言えます。

インターネット上から、自分の求める商品やサービスを
真剣に探している方にとって、有益な情報を提供できる
アフィリエイトサイトであれば、間違いなく喜ばれるのでは
ないでしょうか?

⇒アフィリエイト初心者コーナー

 

ありがとうございました。

“難病SOHOどっとこむ” 管理人 がいあ

↓この記事が参考になった方、ランキングクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ