アフィリエイターの抵抗勢力

 

 

アフィリエイトをしていて思う事があります。

特に稼げていない時ですが、私の親や嫁さえもよく

「安定した給料の、普通の会社に就職したら?」

と、よく言われたものです。

友人なども

「そんなことでお金を稼げるくらいなら苦労しないよ」

とさえ言われたこともあります。

「そんなこと」

って、どういう意味?

と思いましたが、アフィリエイトというのはネットビジネスの
業界に身をおいている人にとっては、あたりまえの「仕事」
なんですが、全くそういう世界を知らない人にとっては「悪」
とまでは言わなくても、まっとうな仕事とは思わないのです。

「まっとうな仕事」って何?

ということになりますが、ネットビジネスをやったことが無い
という人にとっては、
「毎日会社へ出勤して、給料をもらうこと」

また、言い方を変えれば

「汗水たらして、身を粉にして働く」

という労働こそが、「仕事」の定義であり常識なんですね。

人によっては、そんな不安定な仕事はやめておけ。
普通の会社に就職しなさい。と。

まあ、当然と言えば当然の反応かもしれません。

特に、年齢が高くなるとこの傾向が強いように感じます。

安定した収入があれば、正直こういう声も少なくなる
のですが、稼げていない時というのは、一番の抵抗勢力が
身内になることが多いんです。

それで、心が折れて普通?の労働をするという場合が
少なくありません。

もちろん稼げなければ、ネットビジネスであろうとリアルな
労働であろうと生活していくことを考えれば、言われても
しかたがないのはいうまでもありません。

でも、ここで考えなければならないのがネットビジネスという
世界は、まだまだ知らない人のほうが多いということです。

未経験の世界だから、ほとんどの人が「仕事」とは認めず
場合によっては「ダメ」と言うわけです。

働くという考えは、まだまだ給料や時給という考え方が、
大勢を占めているのが現実なんです。

でも考えてほしいのですが、自分以外のほとんどの人がダメ
ということは、そこは誰も気づいていない「穴場」と
考えることもできます。

こういった、周りの反対勢力のせいでアフィリエイトを
やめてしまう人もいるみたいですが、実は周りが反対してくれる
というのはチャンスととらえるべきなんです。

反対勢力である彼らは、「アフィリエイトで稼げる」
ということを知らないだけなんですから。

要は、自分たちがよく知らないことに対して反対意見を
述べたいだけなんです。

ですから、そういう反対勢力の数が多ければ多いほど、
その仕事は、

「成功する確率が極めて高い」

と、逆に考えることができます。

もちろん、大多数の人と同じ方向に進むのも悪くは
ありません。

大多数のサラリーマンとして、会社としての目標に
向かって働くというのも否定するつもりはありません。

悪くはありませんが、「逆」の方に進んだ方が、
成功するのは圧倒的に簡単です。

なぜなら、単純に「ライバルが少ない世界だから」

ライバルが単純に少ないから、それほど苦労しなくても
成功できる可能性が大きいということ。

少なくとも大多数の人と同じ方向に向かって進むよりは
はるかに簡単でしょう。

ただし、確実に稼げるということはどんな仕事であれ、
初心者(素人)のままでは無理なのは明白です。

重い鉄の玉を動かす場合には、最初動きだすまでには
相当の力がいりますが、動き出すとそれほど力は
必要ありません。

アフィリエイトも動き出す(報酬が発生する)までが
一番大変ですが、一度発生しだすとあとは思っていたより
簡単になってきます。

あなたが反対勢力に苦しめられているとしたら、

「成功は大多数の反対にある」

と思って、がんばってみてください。

ありがとうございました。

 

“難病SOHOどっとこむ”

 管理人 がいあ

記事が参考になったよ!とか面白かったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして!

はじめまして

難病SOHOどっとこむ 管理人の“がいあ”と申します。

私“がいあ”のブログにご訪問くださって、ありがとうございます。

“がいあ”って誰?と思われましたら私のプロフィール
をご覧ください。

がいあプロフィール

さて、私は、タイトルやプロフィールにも書きましたが
難病です。

病名は特発性間質性肺炎といいます。

医師からは、絶対に治りませんと太鼓判?を押されてから
かれこれ6年以上経ちます。

現在も数か月おきに通院し、経過観察中です。

入院していた当時は、担当医師から

“美空ひばりさんと同じ病気です”

と言われたのがとてもショックだったのですが、死に直面したこと
で、本当に死というものを真剣に考えるようになりました。

それからは、あとどれくらい生きれるのかがわからない不安から
だらだらと毎日を過ごしていました。

そんな時、病院の同室や同じ病気の人たちがどんどん亡くなって
いく様子を毎日、目の当りにして、まだ生かされている自分には、
やるべき使命(大袈裟ですが)があると、ある日気づきました。

その時に思ったのが、身体が不自由でもできる仕事はないだろうか?
ということです。

また、当時本業としていたコンビニの経営不振も重なっていたので、
自分の身体と時間を費やすことによってのみ収益を得るというコンビニ
の構造自体にも限界を感じていました。

私のコンビニブログ

コンビニは、店舗を立ち上げるのに数千万の初期費用がかかりますが、
近隣の商環境の変化や競合、天候などによって売上は驚くほど簡単に
減少します。

そして店舗で仕事をするには、身体が健康ということが前提です。

身体を使えないなら頭を使うしかない。

そこで始めることにしたのが、インターネットを使って稼ぐ方法です。

インターネットを使った仕事なら、雨が降ろうが雪が降ろうが天候に
左右されることがありません。

また、コンビニのように近隣に競合店ができて売上激減ということも
ありません。(ネット上も競合はありますが)
そして初期費用もほとんどかからず、日本全国からの集客が可能です。

このような理由から、身体の不自由な私でもできるネットビジネスを
始めることとなったわけです。

尚、この“難病SOHOどっとこむ”ブログは、難病を患う方と難病について
語り合う目的で立ち上げたブログではありませんが、難病などで不自由な
生活を余儀なくされている方が、“自分にもできるかも”と私の実践内容
を見て勇気とかやる気を持っていただけると幸いです。

病気もそうですが、“何事も最後まであきらめない”という気持ちを持って
やっていますので、もし弱気になったり負けそうになった時には、いつでも
このブログにご訪問ください。

ありがとうございました。

“難病SOHOどっとこむ”管理人 がいあ

ページの先頭へ