無料情報や無料レポートについて

 

 

無料情報や無料動画、無料レポートが流行ですね。

無料レポート専用の無料レポートスタンドというのもあるくらい
たくさんの無料レポートがあります。

無料レポートには、

“ 何故こんなにすごい情報が無料なのか?”

と感じるすごいレポートもあれば

“ この程度なら無料でもいらない ”

というようなものまで、様々です。

無料レポートを作った著者の多くは、無料レポートを配布することが
目的ではなく、その後メルマガを読んでもらいたいとか、関連した
商品を購入してもらいたいという意図があります。

ですから、ほとんどの場合お金の請求はありませんが、メールアドレス
や名前の入力を求められます。

中には稀に、情報を必要な人に喜んでもらえればそれでいい!

という方もいるようです。

でも、ほとんどは慈善事業としてやっているわけではありません。

無料レポートは、文字通り無料なので、どれだけもらっても
いいのですが、注意も必要です。

私もいままで、いろんな無料レポートのお世話になりましたが、
失敗も多々あります。

それは、無料という部分にこだわりすぎて、今必要ない情報まで
かかえてしまうことです。

“ いつか使えそうだ ” とか  “ いづれ必要になるだろう ”と思って
すぐに使わないものまでもかかえることです。

無料レポートの申請時には、名前やメアドを入力しますから、
その後、たくさんのメルマガや広告などが配信されてきます。

無料レポートスタンドと呼ばれるところへ、無料レポートを
申請した場合などは、1つの無料レポートにつき3つ~5つ
くらいのメルマガが届きます。

10個くらいの無料レポートを申請したとしたら、30とか50
のメルマガが届きます。

それを読みたいという場合は別として、自分のメインアドレスに
届いた場合は、とてもじゃまになります。

ですから、捨てアドレスとも呼ばれるフリーメールアドレスを
活用するわけです。

メルマガもそうですが、無料レポート自体も今すぐ必要なもの以外
というのは、まず見ることはありません。

もちろん情報として、いろんなことを吸収できるという考えも
あるのでしょうが、今必要ないメルマガや無料レポートを読む
時間というのは、時間の浪費です。

私自身も、メルマガを読んだり、無料レポートを読んだりして
まるで仕事をしたかのような気になってインプットしましたが、
結果を出していないことがよくありました。

飛び込みセールスの営業マンが、

“ 今日は頑張りましたが、注文はゼロでした ”

というのと同じです。

必要のない情報は、たとえ無料(タダ)でも遮断しましょう。

そして、今必要なことに集中することが必要です。

 

ありがとうございました。

“難病SOHOどっとこむ” 管理人 がいあ

 

 

↓記事が参考になったよ!と思われたら
応援クリックお願いします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ