アフィリエイターの95%は、5000円も稼げていない?

 

 

アフィリエイターの95%は、5000円も稼げていない
という話を良く聞きますが、本当なのでしょうか?

 

さて、日本アフィリエイト協議会というところが
「アフィリエイト市場調査2013」
の結果を公表しました。

アフィリエイト市場調査は5月に実施し、ホームページやブログを
保有している1765人からの回答を集めたものだそうです。

さてこのうち、アフィリエイト広告を掲載しているアフィリエイター
は、1765人の内500人で全体の28.3%です。

アフィリエイト歴については「5年以上~10年未満」が20.2%と最も多く、
次いで「1年以上~2年未満」と「2年以上~3年未満」が14.6%で同率。

運営しているアフィリサイトの数は、平均3.08サイト。

アフィリエイト報酬では、「月3万円以上」が全体の2.4%にとどまり、
約8割は「1000円未満」だったそうです。

8割が1000円未満ですよ。

噂にはよく上がる話ですが、現実もそうなんですね。

スーパーアフィリエイターと呼ばれる月に数百万単位で稼ぐ人は
やっぱり少ないんですね。

また、月3万円以上の収入があるアフィリエイターを分析した場合、

「1年以上のアフィリエイト経験があり、平均6.3サイト(ブログ含む)を運営、
毎日約3.1時間をアフィリエイト活動に費やし、レンタルサーバーや独自ドメイン、
商品購入などに毎月5000円前後の経費をかけている」
という平均像が浮かび上がったようです。

つまり、稼いでいるアフィリエイターは、ドメインやサーバー契約をしている
率が高いということですね。

アフィリエイターの総数は延べ387万人に上るという。

なお、アフィリエイターの人数は、国内にある69のアフィリエイトサービス
利用者の延べ人数だそうですから重複して登録しているアフィリエイターも
含まれるということでしょう。

平均すると2つ以上のアフィリエイトサービスを使っている
アフィリエイターが多いようです。

アフィリエイターへの報酬額と広告主の手数料を含むアフィリエイトの
2011年度の市場規模は1052億5000万円に上り、10年前と比べると
約30倍に増加しています。

アフィリエイターの平均報酬額は月額3116円(調査した1765人)です。

また、以下別の調査(ASPについて)もあるのでご覧ください。

 

 

NPO法人のアフィリエイトマーケティング協会は26日、
「アフィリエイトに関する意識調査2012」の結果を発表した。

アフィリエイトマーケティング協会には、リンクシェア・ジャパン株式会社、
株式会社ファンコミュニケーションズ、バリューコマース株式会社などが
法人正会員として参加しているほか、アフィリエイターの個人会員も
登録している。

2005年より、アフィリエイトに関する意識調査を実施。

今回は、会員企業のアフィリエイトASPを利用する個人・法人の
アフィリエイターを対象に1月23日から2月6日までアンケートを行った。

サンプルは3388件。

1カ月のアフィリエイト収入は、0円が20%、1000円未満が32%、
1000円以上1万円未満が23%、1万円以上10万円未満が14%、
10万円以上100万円未満が9%、100万円以上が2%だった。

満足度の高いアフィリエイトASPの上位は、
1位「A8ネット」、2位「リンクシェア」、3位「アクセストレード」、
4位「楽天アフィリエイト」、5位「Amazonアソシエイト」の順。

アフィリエイト収入別で見ると、リンクシェア、楽天アフィリエイト、
Amazonアソシエイトは、収入が低い層からの支持が多いという。

このほか、スマートフォン対応のアフィリエイトサイトを持っている
としたアフィリエイターは19%だった。

どうですか、参考になる部分ありますよね。

 

これを見てへこみましたか?

それともやる気がわいてきた?

 

ありがとうございました。

 

“難病SOHOどっとこむ”

 管理人 がいあ

記事が参考になったよ!とか面白かったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ