管理人プロフィール

目安時間:約 22分

管理人プロフィール

HN:(ARAKAN)

 

 

 

はじめまして。

 

管理者のアラカン(ARAKAN)こと岡田と申します。

 

現在2020年ですが、私は来年還暦を迎えます。

 

私の経歴を簡単にお話させていただきます。

 

私は高校を卒業して、社会人となり就職し
いくつかの会社の転職を繰り返しました。

職種は主に営業職でした。

 

そして34歳になって、俗にいう「脱サラ」!

 

コンビニエンスストアの経営を始めます。

 

 

 

 

今からかれこれ20年以上前のことです。

 

コンビニ業界も、今ほど飽和した状態ではなく、
経営的にも順調に推移していました。

 

ただ、それもつかの間、
右肩上がりでの売り上げは、3~4年を迎える
ころには、競合店がひしめく状態に・・・

 

それでも何とかギリギリ利益も出せる状況で、
この頃には、

 

「何とかやっていけるだろう・・・」

 

という全く根拠や裏付けのない

 

「自信?妄想?」

にとりつかれていました。

 

 

そして、いろんな経緯があって近隣にもう1店舗
オープンさせて2店舗を経営することとなります。

 

1店舗目の借入返済も終わっていないのに、
新たに借り入れをして2店舗目をオープンしたのです。

 

この判断をしたことが、後々自分自身を苦しめて、
どうしようもない借金地獄に陥った原因です。

 

 

2店舗目をオープンして1年ほど経った頃から、
経営状態がおかしくなりました。

 

2店舗となると、たかがコンビニといえども、
延べスタッフ人数も30人を超えました。

 

2店舗で、いい時は年商も3億程売上ていましたが、
それもつかのまでした。

 

そのころから、いよいよ本格的に競争店が激増し、
店舗の売り上げは激減の一途をたどりました。

 

売上が上がって利益も上がっている時というのは、
どんなに忙しくても、気力が充実しています。

 

睡眠不足もなんのその、年齢が30代ということも
後押しして少々の無理もきいた時期でした。

 

 

 

 

ところが、客数、売り上げ、利益ともが目に見えて
減少してくると、すべてが悪循環になりました。

 

給料(時給)をアップさせたくてもできなかったり、
人件費を削減するために、自分自身がシフトに入る。

 

今でこそ、コンビニによっては24時間営業を、
オーナーが選択できるようになりましたが、
当時はほとんど全ての店舗が24時間営業は、
あたりまえでした。

 

特に、深夜時間帯は時給が高いこともあって、
オーナーの自分は深夜時間帯をカバーすることに
なりました。

 

生活は、完全に「昼夜逆転」です。

 

 

 

 

そんな生活が続いていたある日の事、
毎年受けていた人間ドックで異常が発覚!

 

悪い時には悪いことが重なるとは、
よく言われることですが、本当にその通りになりました。

 

検査すること数週間。

 

発覚した病名は、

 

【特発性間質性肺炎】

 

というものでした。

 

最初に聞いたときは、「なーんだ肺炎か」
という安易な反応でした。

 

ところが、担当医から説明を受けた後は、
顔から血の気が引いていくのがわかりました。

 

 

驚いたのは、

 

・国の難病指定で、現在治療法が確立されていない

・美空ひばりさんが同じ病気で亡くなったこと

・完全に直ることはないと言われたこと

・死亡する場合も少なくないこと

 

などでした。

 

 

ある意味【余命宣告】ともとれる担当医からの、
冷酷な内容でした。

 

それを聞いたときは、

ああ~自分は死ぬのか・・・

そう思いましたが、

 

反面、

 

今死ぬわけにはいかない。

という気持ちが湧いてきたのも事実。

 

現実を考えれば、コンビニの借金が数千万円。

そしてまだ子供が小さいうえに、
両親の面倒も見なくてはいけない状態でした。

 

多額の生命保険にでも入っていたならば、
死ぬことも選択肢にはあったでしょう。

 

でも、経営が悪化してからは、
生命保険料の支払いさえもできなくなって、
解約してしまっていました。

ですから死んでも一銭にもならない。

 

そうなると、生きるしかない。

 

とりあえず私の療養中は、妻が私の替わりに
店舗へ入ることが多くなりました。

 

当時、まだ小学生の子供が2人と中学生の子供が
いましたので、子供の面倒を私の母に頼んで、
何とか生活していました。

 

 

約2か月程の入院を経て、とりあえず退院をし、
経過観察ということで現在に至ります。

 

現場に復帰はしたものの、
経営状況は悪化の一途をたどりました。

 

スタッフの給料を支払う原資すら事欠くほどで、
自分自身の給料なんて全くありませんでした。

 

 

今でこそ話せますが、
そのころは店舗で出た消費期限切れになった
廃棄商品を家族で食べていたほどです。

 

子供たちの給食費さえ支払うことができず、
学校に相談にも行きました。

 

文字通り地獄のような生活でした。

 

コンビニチェーン本部にも借入金が増え続け、
ついには自分の店舗を2店を持ちながら、
全くお金を出金できなくなりました。

 

これはもう先が見えなくなった私は、
コンビニ経営に見切りをつけるしかありませんでした。

 

やめることは簡単です。

 

 

でも問題なのは“借金”だけが残ることでした。

 

結果的には、様々な紆余曲折があって、
コンビニ経営から手を引くことになりました。

 

 

 

 

やめた時点で残った借金は、数千万円。

 

毎月の返済額は数十万という単位でした。

 

どこかに就職することも考えました。

 

 

さらに、アルバイトや派遣社員なども含め、
ダブルワークやトリプルワークも考えました。

 

でも、どう考えても毎月数十万の返済ができない
ということがネックでした。

 

普通なら“自己破産”しかない状態でしょう。

 

私の実家は、何代にもわたって農業を営む、
田舎で言う「本家」でした。

 

敷地もそこそこある家屋があったおかげで、
借入するときの担保に設定されていました。

 

私の両親が長年暮らしてきた家ですので、
私のものではありません。

 

自己破産するとなれば、担保に入っている
土地・家屋は没収です。

 

両親と私たち夫婦、そして3人の子供をかかえ、
住む家も追われて、アパート暮らしがせいぜい
ということになるでしょう。

 

結局、私は自己破産の道は選びませんでした。

 

知人や友人、親戚などのすべてから、

【自己破産】したほうがいい!

 

と言われ続けました。

 

 

 

 

私が自己破産しなかったのは、
自己破産して何もなくなってもその後の生活は、
困窮を極めることが目に見えていたからです。

 

でも、実はもう1つの理由があります。

 

 

それは、コンビニ経営から撤退する1年ほど前、
別の収入の道を模索していました。

 

資金もないどころか借金まみれなので、
何かをするとしてもイニシャルコストすら、
用意することはできません。

 

 

当時店舗の若いスタッフに、パソコンに精通した、
タイプの子がいました。

 

私はと言えば、その頃40代半ばだったでしょうか。

 

パソコンでネットサーフィンすることくらいで、
それ以外の知識は皆無でした。

 

そんな私に、インターネットを使って稼ぐことを
教えてくれたのは、先に言った若いスタッフでした。

 

右も左も全く分からない私は、
その若いスタッフに手取り足取り教えてもらい、
約1年後に年間100万円を稼ぐことができました。

 

 

 

年間100万円といっても1か月あたりにすれば、
8万円程度です。

 

ですからその金額で借金返済したり生活したり
というのは無理でした。

 

実は年間100万円稼ぐことができた当時は、
コンビニ経営をしながらの“副業”として、
いわば「片手間」にやっていました。

 

 

コンビニの経営といっても、利益が出ないので、
私も一スタッフとして店員としての業務です。

 

コンビニでアルバイトされたことのある方や、
オーナーを経験された方なら判ると思いますが、
業務は多岐にわたり忙しいものです。

 

インターネットを使って稼ぐ(以後ネットビジネス)
としても、本業のコンビニをやりながらでした。

 

だから一日にできてせいぜい30分~1時間
程度だったと思います。

 

それでも年間100万円を稼げた事実は、
私の気持ちに大きな変化をもたらしました。

 

身体を使ってコンビニでめいっぱい働いても、
収入はその労力に見合わない。

 

でもネットビジネスは、違う!

 

ネットビジネスで稼げたことで、
それに気づくことができました。

 

同時に、無限の可能性を感じたのです。

 

 

実はこの直後大事件が起きました。

 

坐骨神経痛という腰痛の発症です。

 

それが何故大事件か?

 

と思われるでしょうが、坐骨神経痛・・・
詳しく言えば腰椎看板ヘルニアという病気です。

 

コンビニ店舗での営業中に、
自分の足では全くあるくことができなくなり、
急遽戦線離脱となったのです。

 

ネットビジネスが軌道に乗り始めた矢先で、
またまた目の前が真っ暗。

 

ものすごく酷い痛みで、イスにも座れず、
トイレの便器に座るのもやっとでした。

 

 

食事もテーブルでは座って食べることができず
寝たきり状態になりました。

 

歩こうとしても足から腰の神経に激痛が走り、
ほんの数歩あるくのが精一杯でした。

 

整形外科で検査してもらいましたが、
背骨の軟骨が少し出ているようだけども、
手術するほどでもないという診断。

 

針や灸をはじめカイロプラクティックなどの
民間療法へも数え切れないほど通いました。

 

自分としては手術という選択肢もあったのですが、
よい話もあれば再発したとか悪化したとかいう
悪い話も耳にしました。

 

結果、手術はせずに治すと決めました。

 

整形外科や整体院、スポーツクリニックなども
いくつか受診しました。

 

それでも決定的な原因や治療法が見つからず、
なかなか症状が良くなりませんでした。

 

「とりあえず手術してみますか?」

 

なんていう信じられない医師もいたことから、
よし、自分で治すと決意しました。

 

決意はよかったのですが、それから約10か月以上
寝たきり状態が続きました。

 

 

コンビニは、また妻にまかせることとなり
経営状態はもう、風前の灯火でした。

 

私はと言えば、寝ていても収入がないので、
寝たきり状態でパソコンに向かう毎日です。

 

結果、椎間板ヘルニアで2度目の戦線離脱が、
コンビニ経営から退く決定的な要因となります。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアについては、
その後“ある方法”で自力で完治させました。
※このお話は、また別の機会に話します。

 

その後、結果的にコンビニ経営から退き、
ネットビジネスで今日まで10年以上コンスタントに
稼ぎ続けています。

 

数千万円もあった借入金も数年前に完済!

 

普通に就職したり、ダブルワークしても、
とても返せる金額ではないと諦めてはいたが、
やっぱりネットビジネスで正解だった。

 

還暦を目前に控える現在の私は、
借金返済を終えて正直ホッとしています。

 

以前のようにガツガツと稼ぐ必要はないので、
老後や終末に向けてゆったりと、そして確実に
コンスタントに稼ぐスタイルへシフトしています。

 

ネットビジネスを10年以上やっていますし
コンスタントに稼ぎ続けていますので、
知識ゼロから始めた私としては、
それなりのノウハウもあるつもりです。

 

正直10年以上のネットビジネス経験といっても、
一人で考えて構築できるはずはありません。

 

未経験時から、様々な教材や塾、ツールなどを
購入し学習しました。

 

その金額たるや、たぶん200万円は下らないでしょう。
※これは自慢ではなく自戒の気持ちが強いです。

 

それら様々な教材や塾ですが、正直に言えば、
半分以上・・・いや性格に言えば8割方が、
役に立たない、いわば詐欺商品でした。

 

 

 

右も左もわからない初心者の頃というのは、

 

「初心者でも稼げる」

とか、

「1日10分で、月に100万円稼げる」

 

などという耳障りの言い言葉に騙されるものです。

 

 

さて、長くなったので最後にお話します。

 

私のプロフィールをご覧になって、
同じような境遇であったりもっと大変な方も
いらっしゃるかと思います。

 

そしてこんなご時世ですから、
老後の生活に不安を抱えている方も
少なくないと感じています。

 

年金も年々目減りする一方ですし、
還暦を過ぎれば肉体労働もきつくなります。

 

 

正社員、派遣、アルバイトなど働き方は、
いろいろありますが、病気や怪我になったら
どちらでもアウトです。

 

私の親もそろそろ介護が必要な時期になり、
父親は痴呆を発症しています。

 

親の介護のために、仕事をやめた・・・

 

私の周りでもよく聞く話です。

 

 

でも、それで一気に生活が苦しくなります。

 

老後貧乏、介護貧乏という状態です。

 

 

私がこのブログを立ち上げたのは、
自分自身が今言った老後になりたくないから。

 

そして、自分の経験を後世の我が子や孫に
残しておこうと考えたからです。

 

まあ、日記でもあり備忘録でもあります。

 

 

そして、私のブログに訪問してくださった、
アラ還前後の定年退職した方や生活が苦しい
といった方々が参考にしていただければと思い
公開しています。

 

 

40代以前の自分でできる方や、

毎月数百万円稼ぎたいという“ギラギラ”した方には、
参考にならないと思います。

私以外の方を参考にしてください。

 

 

数分で10万稼ぐとか、初心者でも月収100万
なんていうギラギラとしたそして詐欺のような
楽して稼ぐ方法ではないからです。

 

 

毎月コンスタントに10万円~が終末期まで、
稼ぎ続けることができるというスタイルです。
※金額は人によって違います。

 

 

方法やその他詳細については詳しく本文等で、
順次公開していきますが、私のペースになります。

 

よろしければいつでも訪問をお待ちしてます。

 

また、ご質問などございましたら、
出来る限りお答えさせていただきます。

 

ここまでとても長い話をお読みいただきまして、
ありがとうございました。

 

管理人:アラカン

 

 

追伸:⇒2020年とんでもないことが起こった!

別ページにてご覧ください。

 

 

 

【ブログランキングに参加中!】

 

良かった、参考になった、面白かったという方は、

ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。

 


シニアライフランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

 

 

管理人プロフィール



管理人:ARAKAN

私自身がアラ還の管理人ですが、現在進行形で稼ぎ続けています。
定年後~老後や終活までコンスタントに稼ぎ続けることができる方法を、60歳以上の方限定で公開しています。


⇒プロフィール詳細

人気ブログランキング


ブログランキングに参加中!

良かった、参考になった、面白かったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。



シニアライフランキング
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村



FeedPing

最近の投稿
Facebook page
twitter
カテゴリー
個別詳細ページ
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ