ひとのやらないことに挑戦することの意味

世間一般、他の人がやらないことを、
実行に移すというのは勇気がいります。
道のない道を進む意義について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいことに挑戦する!

 

 

 

とてもポジティブで
かっこよく聞こえる言葉です。

 

 

 

これはビジネスに限ったことでなく、
全ての行動に当てはまるでしょう。

 

 

 

スポーツ選手や様々な研究者はもとより
年齢に関係なく社会全般全てにおいて
必要なことと感じます。

 

 

 

さて、

 

私の場合は、ビジネスに焦点を当てて
お話させていただきます。

 

私が、
以前コンビニを経営していたことは、
プロフィールでもお話したかと思います。

 

⇒プロフィールはこちら

 

 

 

今からもう25年ほど前のことです。

 

 

 

当時は、今ほど店舗が溢れてはおらず、
コンビニ黎明期とは言わないまでも、
それほど店舗は多くなかった。

 

 

 

自宅については、
北陸のいわば“田舎”だったこともあり
近所では噂になっていたらしい。

 

 

 

特に業種店と呼ばれる、
酒屋、魚屋、やおや、肉屋、履物屋
という業態がまだ生きていた時代。

 

 

そんな店主たちからは、

 

 

“そんなわけのわからないものを!”

 

“何を考えているんだ!”

 

“上手くいくはずがない”

 

“恐ろしい、失敗するぞ”

 

“若造が!商売をなめている”

 

 

といった誹謗中傷の嵐だった。

 

 

 

 

今なら、この人たちの気持ちは、
わからないでもない。

 

 

 

先ほど言った
酒屋、魚屋、やおや、肉屋、履物屋
といった近所の業種店は、

営業していたとはいえ、
コンビニをはじめとする新業態に、
お客さんを奪われつつあったからだ。

 

 

経営的には、曲がり角にきており、
みんな戦々恐々としていたのだ。

 

 

 

そんな中、ちょうど勢力拡大中の
新しい業態であるコンビニを始める
という私に、やっかみ半分の気持ちで
あったことは間違いないだろう。

 

 

 

自分の場合は、
自宅近辺で店舗を構えたわけではなく、
近所に迷惑をかけたわけでもない。

 

 

 

それでも、町内会の会合などでは、
興味本位なのか、いろいろ言われた。

 

 

 

一般大衆(とあえて言わせていただく)
は、自分のできないことや経験のない
新しいことに対して
やらない(できない)ことを批判
することで自分を正当化するのだ。

 

 

 

今までの自分が正しいと思いたい。

 

 

だから人に成功してほしくない。

 

 

そういう村八分的な了見が狭い人が
多いように見受けられる。

 

 

 

人間だれしも、

 

「人の失敗を心で願いほくそ笑む」

 

といった醜い気持ちはあるものだ。

 

 

「他人の不幸は蜜の味」

 

などという言葉もあるくらいですから…

 

 

 

だけど、
そいいう人は絶対に成功者になれない。

 

 

 

批判をしたりできない理由は話すが、
どうすればできるかという視点が
欠落しているからである。

 

 

 

町内会の会合というとても狭い、
たかだか数十人の人間観察をすると、
いかにそういう輩が多いかがわかる。

 

 

よくいう、

 

「重箱の隅を楊枝でほじくる」

 

的な意見を言う人が本当に多い。

 

 

 

本質とはかけ離れた、どうでもいい
言わば自分アピールにもなっていない
非建設的な空間だ。

 

 

 

一般大衆というのは、
そういうものだという認識が強まった。

 

 

 

だから

 

“一般大衆”から抜け出せない”

のである。

 

 

 

町内会ごときの話はこのくらいにして、
本質の話に戻します。

 

 

 

 

 

私は、結果コンビニを13年程度
経営しましたが撤退したことは
以下でも書かせていただきました。

 

⇒コンビニ経営から手を引くことに

 

 

 

 

 

まあ、失敗に終わったわけです。

 

 

 

それでも現在の自分があるのは、
コンビニ経営失敗の経験があるから。

 

 

 

コンビニを辞める前後から始めた
ネットビジネスはもう15年ほどか。

 

 

 

ネットビジネスを始めた当初は、
味方と思っていた家族、友人、知人から
ことごとく反対され、バカにされた。

 

 

 

町内会や近所に誹謗中傷されるより、
正直心が折れそうになった。

 

 

 

「そんなことで稼げるわけがない!」

 

「額に汗してするのが仕事だ!」

 

「騙されてるからすぐにやめろ!」

 

「まだ間に合うから就職しろ!」

 

「毎日出勤しないと子供に悪影響だ!」

  
 

といった非難や中傷の嵐!

  

特に応えたのが家族からの言葉だった。

 
 

当時借金まみれだったにもかかわらず、
意味の分からないことを言っている。

 
 

そうしか思われなかった。

 
 

生活もままならないのに、

 

「何がネットビジネスだ!」

 

そう思われてもしかたがない状況だった。

 
 

それでも自分には、
“確信”のようなものがあった。

 
 

ネットビジネスといえるかどうか、
わからないが当時急成長していた
オークションビジネスがあった。

 
 

それで、
年間100万円(たった100万)だが
稼げたという事実があったこと。

 
 

それとネットビジネスの先行者達が、
月間数十万~数百万稼いでいる
という事実を知ったからに他ならない。

 
 

今思えば、
なぜ自分も稼げると思えたのか
覚えていないが、

 
 

「絶対にあきらめないぞ」

 
 

という気持ちだけで突っ走ってきた。

 
 

最後に、

 

私が何を言いたいか・・・

 
 
 
 

コンビニ経営もネットビジネスも、
やったことが無い人から見れば、
とんでもない暴挙としか見えないだろう。

 
 

そして新しいことを始めるというのは、
まず誰にも理解されないということ。

 
 

売り上げが上がる、利益を上げる
そして報酬が現実のものとなる。

 
 

そうなって初めて理解されるのである。

 
 

現在、一般大衆の多くはお金に苦しみ、
決して生活が楽ではないと思う。

 
 

でも新しいことをする勇気もない。

 
 

「そんなことする時間が無いからムリ」

 
 

そういう言葉を吐く人が多い。

 
 

じゃあそのままの人生でいいんだね。

 
 

私には、そうしか言いようがない。

 
 

よく聞く言葉であるが、

 

「何かを得るには、何かを捨てること」

 

ネットビジネスを副業として起動に
乗せるまでは、本業と兼業になる。

 
 

何を捨てるのか?

 
 

私の場合、テレビ、飲み会、睡眠時間
中でもテレビは全く見なくなった。

 
 

面白くないのは当然だが、
消費されるのは自分の時間だけで、
尚且つ“お金を生まない”から。

 
 

飲み会については、
付き合いもあるので最低限は行くが、
美味しいものを食べて楽しむけど、
意味のない2次会以降はやめた。

 
 

また、非建設的な知り合いとの
付き合いや飲み会についてもやめた。

 
 

結論としては、
自分にプラスにならない行動や消費

 
 

即ち、
無駄なお金と時間を浪費するだけの
お金を生まない行動を切り捨てた。

 
 

時間の断捨離ということです。

 
 

あなたが、
いままでどうりの生活スタイルを
どうしても守りたいというのなら、
否定はしません。

 
 

だけど時間は1日平等に24時間
しかないのです。

 
 

その時間を、
どう使ってどうなりたいのか?

 
 

そしてどんな人生を送りたいのかは、
あなた次第ではないでしょうか?

 
 

ありがとうございました。

 
 

追記:

 

新しいことは、
ネットビジネスとは限りません。

 

店舗を構えたリアルビジネスでも
新しいことができます。

 
 

要は、
今までの既成概念やマニュアル
世間一般的な今までの風習など、
それらが今の時代本当に正しいか、
マッチしているのかを考える。

 
 

そして新しいことに挑戦する。

 

サラリーマンでも社内において
できることがあるはずです。

 

一番危険なのは、

 

「今のままでいいや」

 

という考え方です。

 

コロナウィルスで大打撃を受けた
という方なら、なおさらです。

 

今のまま世の中は続きませんよ!

 

 

 

【ブログランキングに参加中!】

良かった、参考になった、面白かったという方は、
ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。

宜しくお願いいたします。
m(_ _)m


シニアライフランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

 

管理人プロフィール



管理人:ARAKAN

私自身がアラ還の管理人ですが、現在進行形で稼ぎ続けています。
定年後~老後や終活までコンスタントに稼ぎ続けることができる方法を、60歳以上の方限定で公開しています。


⇒プロフィール詳細

人気ブログランキング


ブログランキングに参加中!

良かった、参考になった、面白かったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。



シニアライフランキング
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村



FeedPing

最近の投稿
Facebook page
twitter
カテゴリー
個別詳細ページ
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ