借金地獄から生還への道のり・・・その2

目安時間:約 9分

月額30万円の正社員になることもできたのに、
どうして断ってしまったのかをお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親戚、縁者、知人、友人すべてから借金を断られ、
自己破産すべきと言われた私がとった行動は、
以下のページでお話させていただきました。

 

 

⇒自己破産すべきと言われた私がとった行動

 

 

 

さて、借金返済についてはとりあえず1年間の
猶予が与えられたので気分的に少し楽になりました。

 

 

問題は、生活費などをどうやって稼ぐのか?です。

 

 

前回にお話したように、正社員として月額30万円
という条件の仕事を断ったばかりです。

 

 

当時アラフィフだったことを考えると、
とてもいい条件だったと思います。

 

 

まず年齢的にどこも雇ってくれないでしょう。

 

 

何を考えてるんだ!バカじゃないのか?

 

 

と思われる方も多いでしょう。

 

 

 

その後、私が仕事として選んだのは、
正社員ではなくアルバイトでした。

 

 

それも早朝の3~4時間だけ勤務するという
限られた時間だけを働くスタイルです。

 

 

たまたま求人で見つけた早朝5時くらいからの
大手宅配便での勤務でした。

 

 

作業は、倉庫内での荷物の仕分けとトラックへの
積み込みという難しくはない内容です。

 

 

時給は1000円程度です。

 

 

 

1日4時間働いて4000円、週6日働いて24000円、
月額にして10万円弱でしょうか。

 

 

それなら月額30万円の正社員のほうがいいだろう!

 

 

そう思われるのは当然かもしれません。

 

 

 

でも、私が1日3~4時間の勤務にこだわったのには、
理由がありました。

 

 

先程も言いましたが、借入金返済の猶予は1年です。

 

 

つまり、1年後には月額数十万の返済が再開となり
月額30万円の正社員の給料でも全く足りないことが
わかっていました。

 

 

サラリーマンの給料が30万~1年後に50万とか
急激に上がることは、歩合制のセールスマン以外
まずありえないことです。

 

 

それでも1年後の私には、最低でも片手(50万)
以上の収入がないと生活もできなくなることが、
確実にわかっていました。

 

 

だから月額30万円の正社員の話を断ったのです。

 

 

じゃあなぜ、1日3~4時間のアルバイトなのか?

 

 

それは、その当時ネットオークションをしていた
という話は、プロフィールでも書いたとおりです。

 

 

ネットオークションは、コンビニをやりながら
1年間ほど続けましたが、出品する品物が底をつき
次の一手を考えていました。

 

 

 

手元には資金もなくあるのはパソコンくらい。

 

 

 

ましてや、パソコンについて精通している訳でもなく、
文字入力も人差し指1本でやっとできる程度でした。

 

 

それでも元手がほとんどかからないという理由で、
ネットビジネスを始めることにしたのです。

 

 

 

ちょうど1日3~4時間のアルバイトを始めた前後、
ネットビジネスで月に数千円程度の報酬が上がり
少し光が見えかかった頃でした。

 

 

 

1年後に50万円以上の報酬を得る方法は、
ネットビジネスに賭けるしかなかったのです。

 

 

これでダメだったら「バンザイ」しよう!

 

 

それくらいの決意で正社員を断ってアルバイトを
始めたわけです。

 

 

 

だから1日3~4時間のアルバイト以外の時間を、
ネットビジネスに費やすことにしたわけです。

 

 

 

でも、全くの素人同然の私が簡単に稼げるはずはなく、
1年間はあっという間に過ぎました。

 

 

 

約束の1年間でもあり、決意をした1年間でしたが、
思い通りの報酬には程遠い金額でした。

 

 

 

それでも月ごとに報酬金額が上がり続けており、
間違いなく自分の希望する報酬額になることを
確信するようになりました。

 

 

 

結局、返済猶予期限内には目標達成出来なかったので、
再度金融機関へ行って、返済金額の交渉です。

 

 

 

2度目なので、とてもイヤな態度をされましたし、
決定にも時間がかかり、条件も出されました。

 

 

ただ、この頃には

 

「頭を下げてなんとかなるなら、
   何度でも頭くらい下げてもいいや」

 

という気持ちになっていました。

 

 

また、いやみを言われたり、バカにされたり、
上から目線の物言いをされることがほとんどでした。

 

 

 

金融機関で担当者に頭を下げるたびに、

 

「今に見ていろ、耳をそろえてたたき返してやる」

 

という気持ちになりました。

 

 

その思いが、原動力の1つにもなって、
続けることができたのだと思います。

 

 

翌年には、何とか返済をしていけるメドが立って、
報酬も少しづつ上がり続けました。

 

 

この時に、

 

「月額30万円の正社員にならなくて良かった」

 

と心から思いました。

 

 

 

私がやっているネットビジネスの詳細などは、
また別ページでお話させていただきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【ブログランキングに参加中!】

良かった、参考になった、面白かったという方は、
ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。

宜しくお願いいたします。
m(_ _)m


シニアライフランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

 

タグ:

カテゴリ:日日是好日  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール



管理人:ARAKAN

私自身がアラ還の管理人ですが、現在進行形で稼ぎ続けています。
定年後~老後や終活までコンスタントに稼ぎ続けることができる方法を、60歳以上の方限定で公開しています。


⇒プロフィール詳細

人気ブログランキング


ブログランキングに参加中!

良かった、参考になった、面白かったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。



シニアライフランキング
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村



FeedPing

最近の投稿
Facebook page
twitter
カテゴリー
個別詳細ページ
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ