バイク事故に遭い、初めて救急車で搬送されたが…

目安時間:約 7分

中高年のバイク熱が上ってライダーが増えている。
昔乗っていた人が再び乗る「リターンライダー」
の増加が理由らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の唯一の趣味は「バイク」

 

そう、2輪車(単車)です。

 

実は2年ほど前に事故って、
それ以来バイクには乗っていない。

 

100%先方が悪かった事故ですが、
相手は車なので、当然負けますね。

 

バイクは、見る影もないほどの姿になって、
そのまま廃車です。

 

そのバイクも前日に修理とメンテナンスを
したばかりで、早速調子を確認する意味で、
ソロツーリングをしたわけです。

 

そのツーリングの帰りにガソリンスタンドへ、
給油に入るため右折しようと止まっていた
ところへ後部から追突!

 

 

追突された瞬間は、何が何だか訳わからず、
急に身体が宙に浮きました。

 

 

そして自分はというと、追突されて飛ばされて、
アスファルトに叩きつけられました。

 

 

何が起きたのかさっぱりわからず、
朦朧としているところへ誰かが呼んでくれた
救急車で搬送されました。

 

 

救急車に乗ったのが、それが初めての経験。

 

 

追突してきた車のドライバーは、
ブレーキもかけずにそのままのスピードで
私に体当たりしてきました。

 

後で聞いたら、まったく前を見ていなくて、
完全なわき見運転でした。

 

私は運よく、骨折や頭部のけがもなかったので、
意識もはっきりとしてました。

 

救命士に、名前とか電話番号を聞かれたのを
覚えていますが、後から聞いたら頭部損傷などの、
脳の損傷確認の意味もあるそうです。

 

 

病院で検査をしたら幸いにも擦り傷と打撲で、
命にかかわることはありませんでした。

 

でも、アスファルトに叩きつけられた箇所は、
痛みがあったので、入院だろうと思った。

 

ところが、医師からは、

 

「もう帰っていい!」

 

とそっけなく言われて、
こっちがびっくり!

 

 

 

たまたま追突してきた車が、私のバイクの
リアショックに当たって、私の体には直接触れて
いないので、不幸中の幸いとしか言いようがない。

 

とはいうものの、完治には半年くらいかかった。

 

費用は保険で下りるとはいえ、
やっぱり事故の被害者というのは

 

「割に合わない」

 

ことを思い知った。

 

 

最近は、リターンライダーと呼ばれる中高年が、
昔乗っていた懐かしさで、乗り始めるらしい。

 

私も16歳からバイクに乗り始めたけど、
その後車を乗るようになって暫くバイクから
離れていた時期もある。

 

 

頭の中では、昔のライディングスタイルを、
思い浮かべて走るのだろうが、いかんせん
体力や感覚が鈍っているものである。

 

 

最近目立つ中高年のバイク事故の多さは、
それを物語っている。

 

 

中高年ライダー増加は、若い時に乗れなかった、
または乗りたかった憧れのバイクを、
経済的には買える時期が重なったことが、
大きな要因でしょう。

 

 

一度、バイクを降りてから再び乗り始める
「リターンライダー」は、自分の能力を過信せず、
現在の能力に見合った乗り方が必要。

 

 

もうスピード出してスリルを味わうような、
危険な乗り方ができない年齢だということ。

 

 

中高年の良さである“ゆとり”の気持ちを、
ライディングにも生かしてほしいものである。

 

 

などと、偉そうに言っている私ですが、
乗ってしまうと頭の中が10代になってしまう。

 

 

先日の事故は、完全なもらい事故なんだけど、
家族からは、「もう乗らないで!」と
言われている次第です。

 

 

それでも、喉元過ぎれば熱さを忘れるではないが、
やっぱり「バイク」に乗りたいという気持ちが
沸々と湧いてくる。

 

 

家族はいい顔しないけど、16歳から乗り続けている
バイクは、妻よりも付き合いが長い。

 

 

そう簡単に「忘れてたまるか!」

 

 

 

最近うずうずと乗りたい気持ちが強まっているので、
またライダーに戻る日が近いだろう。

 

 

ゆったりと安全に乗るつもりではあるが・・・

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【ブログランキングに参加中!】

良かった、参考になった、面白かったという方は、
ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。

宜しくお願いいたします。
m(_ _)m


シニアライフランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール



管理人:ARAKAN

私自身がアラ還の管理人ですが、現在進行形で稼ぎ続けています。
定年後~老後や終活までコンスタントに稼ぎ続けることができる方法を、60歳以上の方限定で公開しています。


⇒プロフィール詳細

人気ブログランキング


ブログランキングに参加中!

良かった、参考になった、面白かったという方は、ランキングに“ポチ”っとしていただけると嬉しいです。



シニアライフランキング
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
にほんブログ村



FeedPing

最近の投稿
Facebook page
twitter
カテゴリー
個別詳細ページ
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ